お肌に合ったスキンケアを

美しい肌を保つ女性

昨今のスキンケア用品は、複数の化粧品会社から様々な種類が発売されています。また、カウンセリング等で自分の肌の状態に合うスキンケア用品を選んでくれるところもあります。美しい肌を保つために、どのようなスキンケアを選べばよいかを見ていきます。

肌のスキンケアには水分が重要

スキンケアの基本と言われているのが保湿です。しっかり肌を潤すスキンケアをする事によって、様々な美容効果を得られます。皮膚の表面には薄さ0・02mmと極薄い角質がラップのように覆っています。この角質が肌のバリア機能を担っているのです。バリア機能がしっかり働いていれば、紫外線やほこりといった外的刺激から、肌を守る事ができます。刺激を受け難い肌はトラブルを起こしにくいのです。また、バリア機能は外からのダメージを防ぐだけでなく、肌内部にある水分が蒸発しないような役目も担っています。しかし、スキンケアを十分に行わないと肌の水分量は低下してしまいます。潤いを失ってしまった肌は角質のキメが粗い状態です。キメが乱れた角質はバリア機能が低下してしまい、ちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしてしまうようになります。いつも使っている化粧品なのに肌荒れしてしまう、自分の髪が触れただけで肌が赤くなる、ニキビが出来やすいという場合、バリア機能が低下している恐れがあるので注意しましょう。肌を潤すと角質のキメが整う為、バリア機能も正常に戻ります。水分を与えるスキンケアは肌の健康をキープする為に欠かせません。また、乾燥した肌だとターンオーバーのサイクルが乱れるとも言われています。肌のターンオーバーとは肌細胞が新しく生まれ変わるサイクルの事で、健康な肌の場合約28日の周期となっています。乾燥によってターンオーバーの周期が乱れると、古い角質が溜まってしまうので毛穴詰まりや、くすみの原因となるのです。このように保湿を重視したスキンケアは、美肌への近道です。毎日しっかり化粧水で水分を与え、透明感のある美肌をキープしましょう。